シグナル[ 求人広告代理店業 ]シグナル東京[ 求人広告代理店業 ]
シグナルエージェント [ 人材紹介業 ]アド・リード</dt><dd>[ 販売促進業 ]

株式会社シグナル東京

株式会社シグナル東京は「人と企業のベストマッチ」がテーマのリクルート専属代理店です
各種お問い合わせは
お問合せフォーム Inquiry Form Menu
トップページ > 採用情報 > 社員の声

社員の声

戻る
戻る
統括グループ 立花
統括グループ 立花

―シグナルのここが好き
会社がまだ小さかった立ち上げの時期から在籍していたので、自分で決めて、自分の力で大きくしている実感があることが1番好きで、大きなやりがいでもありましたね。新たなスタートを切った今、ここからまた一気に加速して行く予感がしています。

―一番思い出深い仕事は?
リーマンショックの後、メンバーがどんどん減ってしまい一気に3〜4人の規模にまで縮小してしまった時期がありました。そんなどん底の時期を経験しましたが、そこから徐々に這い上がり、お客さんとのやりとりもうまく行き出して、好調に回り出したあの時期がやはり一番思い出深いですね。地獄でしたが…。その頃はこんなに大きなオフィスで仕事ができるようになるとは思いもしませんでした。

―仕事をする上でのモットーを教えてください
今までは少人数だったこともあって比較的にのびのびと働いてきたのですが、現在は人数も増えて立場も変わり、求められていることが変化してきています。モットーと言えるかわかりませんが、社内に女性のリーダーやマネージャーが多く、その中のお一人で目標にしている方がいます。そういう方が近くにいて下さるのがとてもありがたいですね。

―まだ見ぬシグナルの仲間へメッセージを
会社と自分の成長がリンクしているというか、自分の力で大きくしていると実感できるのがいいところかと思います。また本当に人数が少ないので、1人落ち込むとダイレクトに全体にも影響します。そういう部分に自分の責任とやりがいを感じていただければと思います。

戻る
戻る
総合企画グループ 村中総合企画グループ 村中

―シグナルのここが好き
タウンワークやネット商品を通じて自分の商品が全国に出ていくところにやりがいを感じています。また、上司の方々はいいところはすごく褒めてくれるし、ダメなときにもきちんと叱って下さり、本気でぶつかってきて下さるところがいいところだと思います。

一番思い出深い仕事は?
思い出深いというと…難しい質問です。お客様ごとに課題があり、求めていることが全く違うからですが…お客様の課題解決ができた仕事は、思い出深いです。オープンで大量採用したいというオーダーに応えられたこと採用難エリアで結果を出せたこと。などいい思い出のお仕事もあります。ですが、やはり期待に応えられないことも多々あります。お客様と打ち合わせをし、何度も何度も試行錯誤し…思うような結果と大きな差異があることもあります。毎週月曜日(採用有無が分かる日)が楽しみでもあり不安でもあります。こういったお客様とお仕事をさせて頂いている毎日が思い出深いです。

―仕事をする上でのモットーを教えてください
バイタリティーですかね。仕事で疲れたからそれで終わり、ではなく、仕事終わりや土日を使い、色んなこと学び、色んなアンテナを張っていかないと人には追いつけないし、どんどん追い抜かされると思っています。バイタリティーを持って色んな勉強をし、色んな人と会うことが、僕が今一番大切にしていることです。

―入社して得られたもの、勉強できたことは?
大事だと感じたのは、「相手が何を求めているか」を意識しながらお話を聞く、行動することです。これを求めてるのかな?と自分で仮説を立てて話をしても、それがズレていると全然噛み合ないですし、何が本当に大事なのか、どうして欲しいのか、どうありたいのかを追求することの大切さをこの仕事を通じて感じています。仮説と事実を分けて話さないと混乱するので、そこをどううまく線引きするかが僕にとっての課題です。

―まだ見ぬシグナルの仲間へメッセージを
様々な企業の人材担当とお話ができる=その会社を大きくできる可能性に携われるということでもあり、それはとても価値あることだと思っています。普通であればその会社で人事になるには時間もかかりますし、自社1社としか関わることができませんが、この仕事していると何社もの人事担当者とお仕事できるので、こんなことに困ってるんだ、こんな風に大きくしていきたいんだ、と全体像が見えるところに面白さを感じています。

戻る
戻る
市場開発グループ 馬場市場開発グループ 馬場

―シグナルのここが好き
人第一印象としてはとにかく明るく、ひとつひとつの仕事がとても丁寧なので、お客様に対して親切な会社だな、と感じています。

―一番思い出深い仕事は?
ずっと気になっていた近所のお客様のところに飛び込み営業をしたのですが、そのときに「これで採用できなければもうお店をたたもうと思っている」とおっしゃられていて…。でもそのときに出した求人で10名以上応募が来て、結果1人採用することができました。そのときに「ありがとう」と言われたのは、とても思い出深いです。

―仕事をする上でのモットーを教えてください
お客様にお金をいただいている分だけ期待されている、信頼していただいているということだと思うので、お客様の期待に応えられるよう、いただいている分だけしっかり頑張りたいな、という想いをいつも大事にしています。

―入社して得られたもの、勉強できたことは?
限定されたマーケットではなく、ここでは飲食やそれ以外のところもターゲットになりますし、採用がすごく採り辛いんだよ、といった経営者の方の声に触れることもでき、同年代ではなかなか勉強できないようなことを学ぶ機会がたくさんあります。

―まだ見ぬシグナルの仲間へメッセージを
やはり人脈はとても大事だと思います。若いうちに色んな経営者の方や人事の方に会って人脈を作れるのはなかなか他ではできないお仕事だと思うので、そういうところを楽しみに来てもらいたいな、と思います。

戻る
戻る
総合企画グループ 上平総合企画グループ 上平

―シグナルのここが好き
「何でもやるところ」ではないでしょうか。「君はここからここまで、それやっていたらいいよ」という雰囲気ではなく、もともと少人数だったこともあるかも知れませんが、各々が意思を持って仕事をしています

―一番思い出深い仕事は?
リーマンショックの後急激に人数が減ってしまって、僕入れて一時期4人になったんです。そのときに売上が大幅に下がり、越えてはいけない下限のラインまでをも下回ってしまいました。でもそれから1年必死に頑張ってまた元に戻れたというのが一番かも知れないですね、4人しかいなかったので、みんながみんなのことやらないとダメで。

―仕事をする上でのモットーを教えてください
僕は立場的に普通のメンバーとは違い総合企画職のマネージャーであり、この体制になる前は東京の支社長という立場でもありました。その上で気をつけていたのは、口にすることは自分もやる、ということでした。きっとやってない人に言われたら言われる側も嫌だろうと思い、そこは特にいつも気を遣っています。

―社内に好きな人、尊敬できる人はいますか?
今回代表になられた倉田さんは明快な方なので好きです。現場のことは基本任せてくれるというか、報告をきちんと上げればそれを受けてくれる方なので、部下としてとても働きやすいです。

―まだ見ぬシグナルの仲間へメッセージを
営業会社なので、みんながもくもくとパソコンに向かって仕事をしているというよりは、関係ないことも含めて内勤も外勤も普段からよく話をしていますね。そういう意味ではあまり気を遣ったりほっとかれたりすることが無いところがいいところかも知れないですね。

ページTOP